五辻のこんぶろぐ

出水通の七不思議?

2017年01月29日 五辻のこんぶろぐ
出水通の七不思議?
京都にはお寺が塔頭寺院以外に色々なお寺さんが集まっている場所が何カ所かありますね。 皆さんがぱっと思いつくのは寺町ですよね。 寺町も豊臣秀吉によって形成された面白い来歴があるのですが、また今度にします。 今回、紹介するのは七本松通のお寺さんです。 七本松通は下立売通から上には通り沿いにも沢山のお寺さんが並んでいますし、ちょっと脇に入ってもまたお寺さん…といった様相です。 …

ふしぎな仁丹看板

2017年01月25日 五辻のこんぶろぐ
ふしぎな仁丹看板
京都では仁丹町名表示板と呼ばれるものがあるのはみなさんご存じだと思いますが、とある場所に不思議な仁丹町名表示板があることは知っていますか? 浄福寺通りを上がっている時に見つけた町名表示板。 なんとなく読んでみると、そこには「清少納言東山観望地」とあります。 親切なことに表示板の周りには解説とクイズがついていました。 あの有名な『枕草子』の「春はあけぼのようようしろくなりゆく山際…

あけましておめでとうございます。

2017年01月12日 五辻のこんぶろぐ
あけましておめでとうございます。
松の内も目の前ですが、あけましておめでとうございます。 新年を迎えて、お店の方もお正月飾りがいっぱいです。 最近は大きな鏡餅を飾るお家も少なくなってきましたが、お店にはこれくらいのものがあると華やかでいいですね♪( ´θ`)ノ 他にも、餅花や盃などお正月ならではの飾りが随所にあります。 お待ちいただいている間も楽しんでもらえると思いますので是非ご来店下さい。 ただいま、いつも…

年末限定商品!

2016年12月10日 五辻のこんぶろぐ
年末限定商品!
年末の本店にしか出現しない商品のご紹介です^^ まずは懐石巻です。 昆布巻は通年置いている西陣巻もありますが、懐石巻はグレードアップした季節限定商品です。 中身は松茸、鱈子、穴子と3種類ご用意しています。 もう出ている分で終わってしまう商品もあるので気になる方はお早めにお越し下さい(^o^) 次は数の子を使った少し珍しい昆布の佃煮「紫野」です。 数の子はお正月の定番ということも…

着物で京都!

2016年11月08日 五辻のこんぶろぐ
着物で京都!
京都は着物で散策したいという人が多いですね。 最近は古典柄よりもハッキリとした色でモダンな柄の着物レンタルが多いなあと感じています。 京都を着物で歩くときに知っておくと便利なのは、着物パスポートです! 画像は冊子のタイプですが、アプリもあって荷物になりにくくなっています。 きものパスポートを持っていると様々な優待が受けられます。 寺社仏閣や美術館、お買い物や飲食の割引や記念品が…

狂言に発見!

2016年10月01日 五辻のこんぶろぐ
狂言に発見!
今日は芸能の中に見られる昆布をご紹介したいと思います^^ 昆布は昔から人々の暮らしに登場するものでした。当初は朝廷や寺院への献上品でしたが、時代が下がるにつれて昆布を売って歩く専門の職も出てくるようになりました。 そんな昆布売を題材にしたものが狂言の「昆布売」という演目です。 舞台は京都、北野天満宮へ向かう途中の侍と昆布売の二人が登場します。最初は侍の方が身分が上ということもあり、昆…

意外?京都の建築

2016年09月03日 五辻のこんぶろぐ
意外?京都の建築
実は京都には近代に建てられた建物も多く残っていて、西洋っぽいものや和洋折衷の様式をとったものなどよく見ると面白い建築がいっぱいです。 中でも時計宝石店などのお店は西洋を意識したものが多いですね^^ 隅や窓、ドア周りの彫刻が凝っているところもあるので見ていて飽きません。 今日はそんなひとつをご紹介します。 添付の画像は千本中立売の某牛丼屋さんです。よーく上の方を見てみると時計台が見え…

オススメ観光スポット٩(•౪• ٩)

2016年08月24日 五辻のこんぶろぐ
オススメ観光スポット٩(•౪• ٩)
こんにちは、今日は大徳寺聚光院の特別公開についてご紹介します。 大徳寺は、小さなお寺さんの集まる塔頭寺院で普段でも見応えのあるお寺なのですが、今は聚光院というところでさらに見応えのある特別公開が行われています。 普段は京都国立博物館に寄託されている狩野永徳の襖絵が戻ってきており、父の松栄との共演を見ることができます。 また、2013年に落慶した書院には千住博さんの新作の障壁画が奉納さ…

平安の名残…

2016年08月20日 五辻のこんぶろぐ
平安の名残…
京都には、歴史の名残として立看板や石碑などが多く存在しています。中でも五辻の昆布が面している千本通沿いには平安京に関する石碑が多く見られます。 そんな石碑の中から今回は宴の松原を紹介します。 この石碑は、六軒町出水にあります。宴の松原は大内裏の西側にあった松林で何の用途に使われていたのかはいまだに不明らしいのですが、名前の通りに宴に使う広場であったとか、仮宮を置く場所であったなど説が様々ありま…
オンラインショップでお買い物『五辻の昆布』の老舗の味をお届けします。ギフトにもご利用ください。
075-431-0719
お問い合わせはこちら
© 2017 京都西陣の味 五辻の昆布/創業明治35年の老舗 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット
先頭へ戻る